手縫いレース「ニャンドゥティ」手縫いレース「ニャンドゥティ」

南米パラグアイ独特の手編みレースは、布に丁寧に刺繍をして、 最後に布を解き、刺繍の部分だけを残しレースに仕上げます。 その繊細なレースは蜘蛛の巣をモチーフに作られたので、 現地の言葉でニャンドゥティ(蜘蛛の巣)と言われています。 通常のレースでは味わえない、南米パラグアイのカラフルで 暖かみのある素敵なレースに仕上がっています。

シルバーアクセサリー銀線細工「フィリグラーナ」

銀線細工フィリグラーナは古代ギリシャローマ時代から 愛され続けている銀細工アクセサリーです。 ローマから遙か遠い海を越えて、南米パラグアイで 500年という長い時を経て、南米パラグアイの豊かな自然と 文化が独創的なシルバーアクセサリーへ進化させて来ました。 フィリグラーナは純度の高い銀を、まるで糸のように細く伸ばし、 編むようにすべて手作業で繊細に作り上げられています。